きっと空へいく

Civil Aviation College

68回生I期始動

without comments


 みなさん初めまして、こんにちは!

68-Ⅰの安田学生です。

私たち、8-Ⅰは8月上旬に入学し、もうすぐ2ヶ月が経とうとしています。

みんな新しい生活環境に慣れるのが大変であっという間に過ぎたように思います。

記念すべき私たち最初のブログは8-Ⅰの放課後の過ごし方について紹介していきたいと思います。

私たち航大座学生は、毎日3〜4コマ(1コマ100分)の授業を受けていて、授業が終わると自由時間となりみんな思い思い時間を使っています。8−Ⅰは、全国各地から様々なことに精通した人が集まっていて、それぞれの特技を存分に発揮し同期内で共有しています。なかでも運動をしている学生が多く、パイロットは体調管理、健康も大事なので運動するのは分かりますが、航空体育大学校に入学したと錯覚するほどの活動量でびっくりするくらいです。

前置きはここら辺までにして、それではどんな放課後活動をしているのか写真と部員の一言を添えて紹介していきます!

初めに、バスケ部です。8−Ⅰの中で1,2を争うほどの活動量、ガチ練習し過ぎて手を骨折した人がいるとかいないとか…

部員の一言「授業終わり、ミーティング後の一日2回の練習を行っています。」

続いて、バドミントン部です。

バドミントンは体育の授業でも行なっており、誰でも簡単に楽しめることから比較的人気のある活動かと思います。同期だけでやるのではなく、教官や教務課、先輩方とも一緒にすることもあります。

部員の一言「航大において最強の地位を得られます。」

陸上部

陸上部長距離部門、主な活動部員は三人ですが、毎日三人10〜20kmくらいストイックに走っていますね。彼らと一緒に走るには相当体力が必要です。

筋トレ部

8−Ⅰのジムリーダー率いる筋トレ部、筋肉をいじめることこそ正義。寮の食事に追加でタンパク質を摂取し、筋肉は毎日増加傾向にあります。筋トレ部の人数も多いです。

部員からの一言「もすとますきゅらー。」

テニス部

航大の敷地内にはテニスコートもあり晴れていれば自由に使うことができます、晴れていれば!しかしテニスコートの周りに草が生え過ぎていてボールがよくなくなるらしい…

部員の一言「雨が多過ぎてそもそも活動できない。」

運動系最後はダンス部

夜に体育館でBTSを流してダンス練習をしているダンス未経験の四人組、カラオケで踊れるようになったらモテる?らしい。確かにかっこいいが披露する日は来るのか今後注目しています。

部員からの一言「ダンス教えてください」

もちろん運動が苦手な人もいますので、放課後に文化系の活動をしている人たちもいます。今回は二つ紹介します。

音楽部

主にピアノとギターで何かしらの曲を練習しているようです。みんな実家から楽器を持ってくるほどの熱心さ。同期内での飲み会で披露することも。

部員からの一言「フジロック出演目指しています!」

おひさま部

日向坂46をこよなく愛する8-Ⅰの有志たち。何か坂道系ニュースがあればみんなで共有し、ひなあいを毎週鑑賞する活動をしているようだ。写真に写っている人意外にも隠れ坂道ファン多数。宮崎ロケでおなじみ、タルタルチキン事件のとんかつ屋さんに行ったり…

最後にサーフィン同好会

俺らも一応活動してる!ということで紹介します。宮崎といえばマリンスポーツですので、授業前や放課後にボード持って出かけていく二人組。宮崎ではサーフィンをやり帯広ではスノーボードをやるらしい。

長くなりましたが、昨年度からの新型コロナの影響で例年とは異なる入学試験、入学時期を乗り越え、パイロットになることを目指し航大に入学した8−Ⅰの27名はご覧のように毎日楽しく元気に航大ライフを楽しんでおります。これから約2年間の訓練が待っていますが同期全員での卒業を目指し頑張っていきます!

Written by 68I

9月 26th, 2021 at 8:38 pm

66回生II期 帯広フライト課程修了&宮崎フライト課程スタート

without comments


こんにちは!

66回生II期の中澤学生です!

前回の66-IIの投稿の2020年の1月から、なんと一年半の月日が流れてしまいました。

私たち66-IIは座学課程終了後長い待機期間を経て、昨年の10月に帯広分校に入寮し訓練に明け暮れる日々を過ごしておりました。

帯広の初期課程では、初の単独飛行に出ることが目標です。

宮崎座学課程の内容が頭に入っていないと帯広フライト課程にはついていけません。航空大学校は4つの課程に別れていますが、全てが繋がっています。フライト課程に余裕を持つためにも座学課程における勉強が重要になります。

入寮して2週間、再び集中して座学を受けると、すぐに初フライトがやってきました。自分で飛行機を動かす感動は今でも鮮明に覚えております。しかし初フライトの感動に浸かっている暇もなく、怒涛の訓練の日々のスタートでした。

いざフライト訓練が始まると、右も左もわからず気持ちがふわふわとした状態でした。

訓練がうまくいく人もいれば、苦労する同期もいて、解決のために同期と話し合い試行錯誤を繰り返していくことが大切だと改めて痛感しました。自分や同期に厳しくできるかが大切です。

そうした中で、フライトの中でできるようになることが少しずつ増えていき、成長を感じられた時にはフライトの楽しさを徐々に感じることができるようになりました。

初めての審査が迫ってくるにつれて、全員で審査を乗り越えていこうと回期全体でフォローしつつ毎日の訓練に臨みました。

初単独飛行を終えて神田学生から感想を預かりました。

神田「一人で空を飛べるという開放感もありましたが、実際は緊張していました。飛び終えた後は安心と共に喜びが込み上げてきました。」

初単独飛行を終え、教官からwingマークの贈呈

初単独飛行を乗り越えると、ナビゲーション訓練のスタートです。

初期のフェーズでは帯広空港周辺の局地飛行がメインでしたが、道東空港まで足を伸ばす野外飛行訓練が始まりました。

帯広から、釧路空港、女満別空港、中標津空港、旭川空港までナビゲーションを行います(私たち以降の回期の帯広フライト課程では他空港へのナビゲーション訓練は少ないようです)。

厳冬の雪景色の北海道から、初夏の新緑の北海道まで、さまざまな景色を上空から見れたことはいい思い出となりました。(訓練は大変で、よくない思い出もたくさんありますが…)

休日は訓練のことは忘れ、各々が羽を休めます。

童心に帰って雪合戦をしたり、富良野へ出かけたり、日本最北端の地へ出向いたり。。

帯広のグルメは、週末の癒しでした。。

北海道はやはりジンギスカン!!!

大雪の日には、全員で除雪作業をしたり。。

66-IIは、6月に帯広課程での最終審査を終え、7月から宮崎課程がスタートしています。

宮崎事業用課程では帯広課程とは違い、更なる精度が求められます。

自分の未熟さを感じる日々の連続ですが、同期と助け合いながら訓練に喰らい付いております。

事業用操縦士を目指し、今後とも同期一丸となって訓練に励んでまいります。

Written by 66ii

9月 23rd, 2021 at 4:37 pm

Posted in 学校生活全般

ナナニーの木

without comments


こんにちは。67-Ⅱの棚井学生です。
今回は私たちが座学課程の間に企画した、

『ナナニーの木』

についてご紹介させていただこうと思います!

ナナニーの木とは同期にありがとうの気持ちや、同期の良いところ、頑張っているところなどを付箋に書いて貼り付け、大きな木を育てていくという企画です!そして課程ごとに木を育てて、やがて大きな華を咲かせる計画です!!笑

この企画を通して、常に同期への「感謝・尊敬・思いやり」の気持ちをもちながら、日々の訓練を乗り越えていくというのが目的です。ナナニーはこの「感謝・尊敬・思いやり」の3つの言葉を大切にして日々の生活を送っています。

ここには「いつも仕事を手伝ってくれてありがとう」「同じ系列になってくれてありがとう」「飲み会を開いてくれてありがとう」「エ〇チな英会話を教えてくれてありがとう」などとたくさんの感謝が綴られています。

日頃から直接ありがとうを伝えることもしていますが、メッセージとして残すことで思い出にも自信にもなります。またこれを読んだ周りの人も温かい気持ちになると思いました!

こういった1つ1つの土台作りを積み重ね、ナナニーは一歩ずつ進化していきました。この気持ちを大切にして帯広フライト課程も頑張っていこうと思います!

最後に、この座学課程を無事に終えられたのも教官をはじめ、先輩方や同期・後輩など様々な方に支えられたおかげです。本当に感謝いたします。これからも感謝の気持ちを忘れず、訓練に励みます!

では、またナナニーの木帯広編ができましたらご報告します!

『感謝』 

67回生Ⅱ期一同

Written by 67ii

7月 31st, 2021 at 12:36 pm

Posted in 寮生活

【65-Ⅲの初投稿です!!】

without comments


皆さんこんにちは、今回が65-Ⅲの初の投稿となります!!

航空大学校に入学し早くも2年半が経ちました!!

航大生活にもだいぶ慣れてきたところです。笑

入学してかなり時間が経ちましたので、ここで

僕たちの2年半を振り返ってみたいと思います!

<入学式(約200年前)>

 たくさんの関係者の方々が見守る中、12月、27名で入学しました!

これから始まる訓練に、この時はまだ胸を踊らせていました☺️

※コロナ前の写真です

<帯広ファーストソロ(150年ちょっと前)>

 帯広課程に入寮して2ヶ月ほど経った時、パイロットとしての初めの関門でもあるファーストソロフライトを行いました!この訓練では、たった一人で十勝の空を飛びます。緊張とワクワクが入り混じる中飛んだ空は、一生忘れられない思い出となりました!!

「今日は晴れたき、飛べたばい。ばいばーい」

/「AIR DO様、どうぞお通りくださいませ。」\

スキーやスノーボードをすることで、冬の滑走路を走る飛行機の気持ちを理解しようと努めております。

<帯広ナビゲーション開始(約120年前)>

 帯広課程の後半では、十勝平野から一歩出て、女満別空港や釧路空港、中標津空港などに訓練で飛んでいきました!

北海道の大地を眺めながらも初めは必死に区分航空図(飛行の区間、飛行の方式、その他飛行の特性に応じて適切な航空図)を見ながら目的地まで飛んでいきます✈️

※コロナ前の写真です

※気温-27℃。彼らは特殊な訓練を受けております。

<宮崎フライト!!(約10カ月前)>

 帯広課程を終えた僕たちは宮崎フライト課程に進みました!

コロナ禍のため、授業やフライト訓練ではマスクを着用しています😷

(うぅ、、苦しい、、、あれ?そうでもないか、?いややっぱ苦しい、!)

 帯広よりも周囲を飛ぶ航空機の数も増え、より高度な技術や状況認識力が

求められるようになりましたが、事業用操縦士、つまりプロのパイロットの

ライセンスを取得するためには必須のスキルなのです。

これから訓練へ!!✈️

スピン訓練前の一枚😎

※写真当時78歳

<2生地ソロナビゲーション訓練!!(約半年前)>

 宮崎課程の中盤では、一人で九州の2空港に着陸し宮崎に戻るという、

通称「2生地ソロ」訓練を実施しました!!天候の変化や他の航空機の位置などを把握し、自らで安全な運航を行う必要があります。

緊張感は高いものの、一人で運航をマネージメントして九州の空を回るのは

とても良い経験となりました!

※マスクは口臭予防です。

<宮崎課程修了!!!(4半世紀前)>

 約6ヶ月間のとても密度の濃く、しかし充実していた宮崎フライト課程もなんとか修了し、たくさんの方々のご協力のもと、ついに僕等も事業用操縦士のライセンスを取得することができました!

次はこのライセンスを持って、仙台課程に進み、多発限定と計器飛行証明のライセンスの取得を目指すことになります!!!

※マスクを外しておりますが、コロナ禍のため息をしていません。

左:宮崎座学課程修了時(約200年前)

右:宮崎フライト課程修了時(約4カ月前)

<仙台課程入寮(約3カ月前)>

 航大に入学してから約2年半、気づけば僕たちは仙台分校にいました。

仙台分校様、お待たせしました。いや、お待たせしすぎたのかもしれません。

 今までに操縦したことのない双発機での訓練に最初は四苦八苦の毎日でしたが、今では少しずつ操縦にも慣れてきました!

 私生活においては、仙台の街を散策したいという気持ちを抱いておりましたが、生憎のコロナ禍のため、近所の公園で空を眺めながら、ふと気が付くと

4時間も時間が経っているというような生活を送っております。

※写真撮影のため、一時的にマスクを外しておりますが、例のごとく息は止めています。

これからフライト訓練!がんばれ!ひでのり隊員!!

 多発課程も残りわずかとなりましたが、これから計器課程や就職活動にも

65-Ⅲ一同全力で取り組んでいきたいと思います!!!

                                                                                     65-Ⅲ 一同

Written by 65III

7月 9th, 2021 at 4:43 pm

Posted in 未分類

67-Ⅲ 修了!!

without comments


私たち、

67-Ⅲ

見事

修了しました!!!!!!!!!!!!

本当に濃い5ヶ月で、泣いたり笑ったり喜んだり色々な感情が混じり合った
今までの経験しなかった5ヶ月でした。

もうブログの更新は今までのようにはできませんが
また、帯広に行きましたら更新をしていきますのでよろしくお願いします!

ちなみに卒業までに100個あげようと考えていますので
乞うご期待ください⭐️

授業をしてくださった教官の皆様
立派になって帰ってきます!本当にありがとうございました!!
(教官の許可承認済み)(あげても良いよと嬉しそうに仰っていました🤣)

それぞれ地元の地へ戻って行くわけですが
・元のアルバイトに戻る学生
・沖縄に行ってリゾートバイトする学生
・富士山の山小屋に籠る学生

などやはり帯広に向けてお金を貯めないといけませんので
その時間と勉強に費やそうと思います。

帯広に向けて忘れないようにコツコツやらないといけませんが
どうでしょうか。。。

同期との支え合いですね!

とりあえず67-Ⅲは一度引き下がりますので
今まで読んでいただいた皆様ありがとうございました!!!

67-Ⅲ 一同

Written by 67III

7月 1st, 2021 at 10:36 am

Posted in 未分類

日常ってどんなもん??

without comments


こんにちは!宮崎にいる間に20個ブログを上げておきたい67-Ⅲです!
(現在多分19個目ぐらい)

実は仙台修了まで、つまり卒業までに一回期一つのブログを上げるという
決まりがあるそうですが、67-Ⅲは序盤にクリアしてしまいましたので
今までの回期で一つぐらい飛び抜けた何かがあっても良いかと思い更新しています。

あ!あの異常にブログを更新していた回期だとなれば少し会話のきっかけにも
なるかもしれません。

今回は質問コーナーに答えていきたいと思います!

Q 移動手段は何がありますか?

見ていただいた通り、自転車、自動車、バイクなどさまざまです。
歩いて、宮崎駅までいく猛者もいます。

Q 休みの日の食事はどうしているの?

随分前にあげた、部屋で自炊している学生は全体の4%ほどであり、
土日は寮食がありませんので、外食の学生が多いですね!

こちらはお世話になるであろう近くの定食屋さんです。
安くてボリューミーで、ご飯を小と言っても大が出てくるようなお店です。

Q ミーティングって何??

毎日全員で集まって話し合いがあります。
とにかく共有が大切です。
話す内容は、普段の生活から授業のことまでたくさんあります。
速いときは15分ぐらいで終わりますが、
長いときは2時間ぐらい話す時もたまにあります。

今となってはおかしいと思う話ですが、最初のミーティングでは
ミーティングの時の司会の人数を2人にするか3人にするかで10分ぐらい
話し合ったこともあります。多数決もとってました。

結局、1人になりました。

涙あり笑いありのミーティングをしています!!

Q 大変なことはありますか?

座学中盤からはずーーーーーーーーーーーーーーーっと
テスト週間のような感じです。

まだ、座学だけしかやっていませんので偉そうなことは言えませんが

やることは無限に出てきます。完璧にしようとしたら潰れますが
抜きすぎると、結果が出ません。この微妙なバランスを保つことが難しく、
追われる日々を送っています。
リラックスするときはリラックスして、遊ぶときは遊ぶ!
このバランス力が必要な力となってきます。

とは言え、かなり楽しい航大生活です!!
最近は雨ばかりでテンションも少し下がりますが、
後少しなので踏ん張れそうです!

このブログにコメントできれば良いのですが、そんな機能をつけてくれないですかね!

67回生Ⅲ期一同

Written by 67III

7月 1st, 2021 at 10:29 am

Posted in 未分類

突撃!ナナサンの晩御飯!!!

without comments


【朝起きて空を見上げないやつはパイロットじゃない】

どうも!毎度お馴染みナナサンです!

宮崎残り少ない日数で、何を食べるか、いわば食のスターティングオーダーを必死に練ってる同期もちらほらいる状況です

週一のルーティンで狂った様に同じ物を食べに行く同期もいれば、新たな食の出会いを探す為未踏の店へ点々とする同期もいます。

そこで!今回はこの5ヶ月間の宮崎生活において私達ナナサンが特に度肝を抜かれた飲食店を紹介したいと思います!

今回紹介させて頂くのはこちらの10店舗!
1.まごふじ
2.餃子のよどがわ
3.ひじりや
4.大淀亭
5.コナズ珈琲 宮崎店
6.石焼パン工房 グレンツェン 宮崎店
7.永野牧場
8.辛麺屋 桝本 赤江店
9.クラフトビールのお店 青島エール
10.くろだるま 宮崎新別府店

まずは一軒目!!

○まごふじ

台湾ラーメンのお店。SNSに写真をアップすると追い飯が無料になる。コシのある麺とピリ辛の具が病みつきに!

感動のあまり全身から涙が溢れ出るバブルス学生

○餃子のよどがわ

外はパリッッ!!中はジュワッッ!!
肉汁したたる良い餃子とはまさにこの事!
様々なフレーバーの餃子が楽しめ、中でも一押しは揚げ餃子。シンプルに塩で頂きます。オリックスの選手も訪れており、ファン必見のお店です!

○ひじりや

【麺大盛・硬め・濃い目・多め・ニンニク増し増し・野菜普通】

このパワーワードさえあればもう説明不要

週一はこれを食べないと気が済まなくなる学生もいるほど!(OKD学生)中毒性のある食べ物なので、理性とよく相談してから食べましょう

○大淀亭

なんと味噌カツです!
味噌カツと聞くと、名古屋をイメージしますが
私達は宮崎の大淀亭を想像します。

まずはキャベツ!キャベツだけで腹一杯になるんちゃうか?と思う程の量ですが当然パイロットになる身ですので、まずはサラダ類を食べます。
そして大きく口を開けなければ食べれないほど肉厚でジューシーな味噌カツ!味付けも揚げ加減もバランスが取れ、まさにトンカツ界のピエロ!!!
サイドメニューも美味!一度は行ってみては!

※一度食べると狂う程病み付きになります。
責任は一切負いません

○コナズ珈琲宮崎

ハワイアンパンケーキのお店。南国宮崎の雰囲気にマッチしており、ハワイに行きたくなる。
ハニーマスタードパンケーキがおすすめ!

○石焼パン工房 グレンツェン 宮崎店

焼き立てパンが美味しい。住宅地にある隠れ家的カフェ。なんとコーヒーが一杯無料!!1番人気はカレーパン。

○永野牧場

美味い!近い!安い!の三拍子!!!

2500円食べ放題で飲み物持ち込みOKとか
こんなんなんぼあってもいいですからねぇ

○辛麺屋 桝本 赤江店

宮崎に来て初の週末、やはり最初は宮崎名物を、、、!とのみんなの意見によりやってきました宮崎辛麺!
こんにゃく麺3辛ニラたまごトッピング
ツルツルシコシコのこんにゃく麺の喉越しとピリ辛のスープとの相性が抜群!!
宮崎では外せない逸品でした!ごちそうさまです!!

○青空エール

橘通りにあるクラフトビールのお店、「青空エール」さん。

こちらのお店では、隣接する工房で作ったクラフトビールを飲むことができます。このようなお店をブルーパブって言うらしく、ここは九州初のブルーパブらしいです。

定番のペールエールから、ブルーベリーエールといったかわいいビールまで、個性豊かな美味しいビールが飲めます!おつまみも美味い!

オーナーさんも優しく話しやすい方で、居心地の良いすっごく素敵なお店でした!

○くろだるま 宮崎新別府電動

安くてボリュームがあり美味しい定食屋さん。宮崎名物チキン南蛮の他、揚げ物系のメニューが充実している。広い座敷があり、大人数で座れるのも魅力の一つ。

ナナサンのオススメ店10選!いかがでしたか?

これを見ている受験生の方や先輩後輩方も是非寄ってみては!!(ちなみに全店、ナナサンのサイン等は御座いません。予めご了承ください)

Written by 67III

6月 30th, 2021 at 11:29 am

Posted in 未分類

67-Ⅲ VS 67-Ⅳ

without comments


この学生ブログもTwitterなどで好評?なようで
嬉しいことに話題に上げていただいています!

宮崎座学が終了後は、
これから一気に更新頻度が下がってしまうかもしれません。

私たち67-Ⅲは、次の帯広課程まで1年の待機期間があります。待機期間の様子を一週間に一度更新してもただのプライベートブログとなってしまいますので、二週間に一度にしますね!(嘘です。二ヶ月に一回です!)

この状況を打開するためにやはり後輩にその意志を継いでいきたいと思います。

最近合格発表がありまして、68回生の皆様が決まったそうです!おめでとうございます!
入校したらぜひ更新してくださいね!!

そんなわけで、
本題ですがⅣ期とバチバチに戦っていることがあります!

それは、

バスケットボールです!

週に一回ぐらい戦っています!

負けたら、ビブスを洗う、体育館の後片付けなど
さまざまな罰ゲームがある中、激しい戦いが繰り広げられています。

勝ったり負けたりと力量は均衡しています。

大体呼んだら、すぐに集まってくれるのが67-Ⅳです。
前回、初めて負けてしまい、悔しい思いをしたのですが、今回は勝つことができました。

最後はごちゃ混ぜで戦います。
割と仲良くやらせてもらってます。いつもありがとう!

もちろん本業はバドミントンですので
この後にバドミントンをします!(何をしにきているのか!!!!)

それでは今日はこんな感じで終了します♪

67-Ⅲ 一同

Written by 67III

6月 29th, 2021 at 9:23 pm

Posted in 未分類

幻の仙台課程

without comments


お久しぶりです。65-2の高橋学生です。最近座学生がたくさん投稿しているので負けじと(?)投稿してみようと思った次第です。

以前の投稿で宮崎課程修了&仙台課程開始をお伝えしました。

引き続き、私たちは仙台分校でフライト訓練に勤しんでおりましたが、ブログの下書きを書いている間に気づいたら審査が終わってました。

当時の下書きを手直ししてお届けしたいと思います。

皆さん、仙台課程って何をするところかご存知ですか?

就職活動も行われますが、とはいえメインは訓練です。

仙台課程は大きく2つに分けられており、前半が多発課程、後半が計器課程となっています。

私たちは計器課程の訓練、そして航大での最後の審査となる計器審査を終了しました。

つまり航空大でのラストフライトが終わってしまったわけです(教官として舞い戻ってくる場合を除きます)。

計器課程ではよりエアラインに近い方式の運航を訓練します。

巡航中には機内アナウンスの練習も行います(もちろん嘘です)。

あと、仙台課程の特筆すべき点はエアラインから出向として航大に赴任されている現役機長の方から直々にご指導を受けられます。

ライセンスの都合上、今までの課程では出来なかった経験なので新鮮です。

訓練で使用しているのはビーチクラフト社のG58バロンという飛行機です。

今まで帯広、宮崎で使用してきた飛行機と共通する点も多少はありますが、そもそも違う会社の飛行機ですしエンジンも2つに増えるしで覚えることはたくさんあります。

夢の中でも勉強中です。

宮崎県で取ってきた事業用操縦士(a.k.a プロパイロット)の資格ですが、機体が変わったせいか、教官にどやされつつ熱い指導を受けつつ必死こいて訓練に臨みました。

今まで乗ってきたシーラス社のSR22と比べると速度も早く、パワーもあるので自分は慣れるまで少し苦労しました。

さて、皆さん気になるであろう仙台生活ですが、コロナの影響で市街地に遊びに行くことはできず、休日は寮周辺で過ごすことが多いです。

居酒屋には行けないので休みの日は寮内でお酒を飲んだりしますが、飲みすぎてしまうとこのようになります。

普段は真面目です。

今までの訓練では雲に入ることが許されていませんが、計器課程でようやく雲に入ることが許されました。

とはいえ、龍の巣のような積乱雲には流石に入れません。

最近は仙台も夏らしくなってきており、積乱雲が大量発生しています。

これは帯広で撮った積乱雲です

最終審査の日にも多くの学生が苦しめられたことでしょう。

余談ですが、航空業界では積乱雲のことをCBと呼ぶことが多いです。

Cumulonimbusの略で、「教官!正面にCBがあるので南に避けます!!」って上空で言ってます。

訓練でお疲れの委員長です。

目が死んでます。

さて、私たちも卒業まであと残すところ4日となっています。

寂しい気もしますが、もう一度やれって言われたら二度とごめんです。

そういえば最近68回生の合格発表がありましたね。

私たちと航大内で会うことはないと思いますが、航空業界に散り散りになって65-2は生き続けますのでお会いしたときはよろしくお願いします。

特にオチのない投稿となってしまいましたが、卒業式に向けてコンディションを整えて万全の状態で卒業を迎えられるように残された日々過ごして行きたいと思います。

では!

Written by 学生

6月 26th, 2021 at 9:12 pm

Posted in 未分類

7-2の思い出

without comments


こんにちは!

数少ないファンの皆様、大変長らくお待たせしました!67-Ⅱ期の工藤学生です。

少し長くなるかもしれませんが、最後まで読んでいただけますと嬉しいです。

ナナニーの座学過程の出来事をあまりお話しできていませんでしたので、

今回は思い出話をすこし共有できたらと思います。

ナナニーと言ったら、なんと言っても最初ですよね?

5時間ミーティング(トイレ休憩2回)!

なんであんなに長時間みんなで話したのか結構謎なんですよね。

座学始めるにあたっての不安とか、これからの航大生活をどうしていきたいかとか。

一人一人の思いを包み隠さず本音で話した記憶がありますね。

先輩の皆さんには、「それバイトやん笑」って笑われてしまいました。

確かに終わった直後は、そこら辺のバイトなんかよりは疲れちゃいましたが、

でもナナニーの中ではとてもいい思い出です。

入学前にも何度かお互い顔を合わせていましたが、こんなに熱く話せたのは大きな収穫でした。

航大生活の一番最初に本音で話し合う癖がついたので、

それからも同期の間で納得感を持って行動し続けることができたのかなと思っています。

個人的にはこういうミーティングは好きです。

航大生活2週目には、海に行きました!宮崎臨海公園でバーベキューしました!

ナナニーで初めてのイベントです!

10月中旬だったのですが、めちゃくちゃ日差しが強い日で、

南国宮崎に来たんだなっていう実感が湧きました。

砂浜にもたくさんの人が来ていましたね。

ナナニー初のイベントで、同期水いらずで肉を食うはずでしたが、

ふと砂浜を見てみると、同世代のお姉さんたちが遊んでいるではありませんか!!

野郎一同ここで声を掛けない訳にはいきません!

そんな時頼りになるのが、みんなの味方『バズライト・イヤー』

〜〜のおかげで、若いお姉さん達と素晴らしいビーチバレーの時間を

楽しむことができましたね。写真は遠慮しておきます。

これからもそんな心強い『バズライト・イヤー』が

無限の彼方でもどこへでもナナニーを導いてくれることでしょう!

もちろんみんなでガツガツ食う焼肉はサイコーでした。

海の次に遊びに行ったのは山でした。

ちょうど座学過程も折り返しの時期でしたでしょうか。

一泊二日で綾の大吊橋・関之尾緑の村にいきました。

いわば宮崎大自然ツアーです!

吊り橋は本当に圧巻でした!

木々が生み出すマイナスイオンのおかげで、

立っているだけでリラックスすることができました。

無事宮崎に帰ってきて、もう一度いきたいと思っています。

夜は関之尾のコテージを借りました!

同期みんなで行った最初の外泊で本当にテンションが上がりました。

あと半分の学科課程をみんなで乗り切ろうと誓った盃は、

とても楽しく・おいしく頂きました。

座学3ヶ月目・12月頃から、宮崎にもコロナの波が押し寄せてきました。

それまで宮崎県内の日別感染者数はほぼ0だったのですが、

毎日感染者が出るようになりました。

航大生も寮内での感染対策が一段と強化されて、

外出も思うようにできなくなってしまいました。

航大生の1番の楽しみである土日のご飯も、

寮の部屋がほとんどでした。

これはこれで楽しかったし、帯広でも生きてくるんじゃないかと思っています!

時代の影響で我慢が多かった分、

みんなで座学を乗り越えた喜びはこれ以上なかったです!!

ナナニーだからこそ、厳しい時期もくぐり抜けられたと実感しています!

今は、待機期間中ですが、帯広がものすごく楽しみです!

さて、私事なのですが、今待機期間を利用して母校の高校の部活のコーチをさせて頂いております。

お互い声を掛け合って、同じ目標に向かって練習している高校生を見ていると、

「仲間ってやっぱり大切だな」とか「若いのっていいな」とか他にもたくさんの感情が湧いてきます。

しかし、よく見てみると元気のない学生もちらほら……

高3生の一人に話を聞いてみると、

「去年はインターハイ中止から文化祭も新人戦も修学旅行も中止なんですよ、

今年も春先の試合は全部キャンセル、もうなんかなんにも面白くないですよ。」

今その母校では、クラスターが発生していて登校禁止になっているそうです。

コロナで青春を奪われ、目標を見失っているのを実際に直接目の当たりにして、

私はすごい悲しい気持ちになりました。

そして同時に、私達航大生って本当に幸せ者なのだと改めて実感させられました。

家族の協力のおかげで、自分で決めた目標を追いかけることができているし、

他の訓練機関では訓練が止まっている所も多い中、航空大学校では訓練が続いています。

これは本当に教官や職員の皆様のおかげなんです。

感謝ばかりです。本当にありがとうございます。

まだまだ未熟な私達のことを指導してくださり、期待を寄せて頂いている皆様のためにも、

私達ナナニーは今の自分たちの立場を理解して、

仲間と力を合わせて待機期間でも突き進んでいきます!!

いつか大きな桜を咲かせるために。

それではまたお会いしましょう!

『感謝』

67回生Ⅱ期一同

Written by 67III

6月 24th, 2021 at 11:24 am

Posted in 未分類