きっと空へいく

Civil Aviation College

63回生Ⅲ期 フライト訓練開始!!!

without comments


お久しぶりです!63回生Ⅲ期の岩間学生です。

 

現在僕達は、『最果ての地』 『 空への登竜門 』 帯広にてフライト訓練を開始したところです!
宮崎座学課程を修了してから帯広フライト課程が始まるまで、数ヶ月の自宅待機期間がありました。
各々、予習復習勉強イメージフライト漬けの日々を送っていたことでしょう。
(当たり前のことなので、敢えて問わないこととします)

飛行機は『勘ではなく理論で飛ばす』 という偉人からの言い伝えがあるように、操縦の一つ一つに根拠が求められてきます。
何故パワーを足したのか?何故ラダーペダルを踏んだのか?何故速度を維持しなければならないのか?
実際に操縦する以上、命に関わる問題であるため、毎日同期全員で必死に勉強しています。

 

でもでもでもでも!いざフライトとなると、勉強が大変でもテンションMAAAAAAAAAAAAAXになりますよね!

だって、飛ぶために入学したんですもん!

しかも!さらに!!なんと!!!僕達から新しい訓練機が導入されたんです!

その名も、、、SR22どーん!!!

(巷ではSuper Rare 22号が語源という噂もあったりなかったり)

1505038556995

 

 

このSR22に乗り、学生の意思に関わらず教官方がくじ引きで決めた(諸説あり)2~3名から構成される班を組んで毎日フライト訓練に励んでいます。
教官方が学生の様々な特徴を吟味して編成してくださっています。本当にありがとうございます。

 

では、今回はそんな運命的な出会いをし、訓練を共にしている班を紹介していこうと思います!
各班それぞれの特徴が色濃く出ており、同期内では班にニックネームをつけて呼んでいるんですよ。

 

呼んでいる気がします。

 

気がしま、、、、

 

 

とりあえず、いってみましょう!笑

A-1班 (通称:ずっこけ3人組)

1504895457244

【班員】
ゆ~ひ、えがちゃん、でらちゃん

【特徴】
毎回のフライトで何かしら一回はずっこけ続けている。
自覚はないが、良くも悪くもお調子者集団。
お互いの弱点を把握し、助け合って何とか生き延びている。(←大切)

 

A-2班 (通称:漢気番長)

1504895479972

【班員】
えんどぅ、たけしょー

【特徴】
回期の覇権を掌握している。
なんでも奢ってくれる。しかも1番高いやつ。
自分達がどんなに忙しくても、同期内に生まれた疑問の解決を積極的に助けてくれる。

 

A-3班 (通称:飛行戦隊 パイロッター)

1504895335012

【隊員】
すけさん、EMA、こうき!

【特徴】
まだ自力では飛べないが、いつの日か飛行機を使わずとも大空を飛ぶ日が来ると予言されている。
困っている人を探すために常にキョロキョロし、落ち着きがない。
チームとしての団結力はピカイチで、愛と勇気の塊。

 

B-1班 (通称:話が長い人達)

1504895401594

【班員】
さとぅ、TUTUi、まっす~

【特徴】
豊富な知識を駆使して森羅万象を延々と語る能力を持つ。
自分が話せない時間が長いと露骨に不機嫌になる。
GOD率いるこの方々に疑問を投げかければ、大抵の事は解決する。

 

B-2班 (通称:Physical Mental Stoic)

1504895431706

【班員】
まさる、笠井くん

【特徴】
毎日の筋トレとヨガにより、肉体と精神の統一を図っている。
脳が鍛え上げられすぎて、特異な恋愛観を持っている。(我々は個性を尊重しています)
固い意志によるルーティーンで同期を引っ張り、一切の妥協を許してくれない。

 

B-3班 (通称:きゅーてぃーすまいるすまいるそうじゅうし)

1504895095714

【班員】
わっき~、さいとん、Mr.まってぃ

【特徴】
3人でよく女子会を開いている疑惑浮上中。
嫌な事があったら、とりあえずこの人たちの笑顔を見に行く。
息がぴったりで、とにかく穏やかに物事を運ぶことが出来る。

 

 

以上6班、こんなユニークな班で日々の訓練に精進している次第であります。
大切な事は色々ありますが、航大生活を楽しむことが1番!(のはず)
毎週金曜日は必ず同期全員で仲良く飲み会してるもんね~

 

次回は皆様にフライト訓練の経過報告を出来たらと思います。
(ちゃんとパイロットっぽい写真を撮ってきますorz)

まずはソロフライトに出られるようにフライトの基本を身につけていきたいところ!
教官方をぎゃふんと言わせられるよう皆で頑張っていこ!!!(^o^)/

Written by 63-3

9月 9th, 2017 at 9:37 pm

Posted in 操縦訓練

63回生Ⅳ期 宮崎座学課程修了!

without comments


こんにちは、63回生Ⅳ期 井上学生です。

3月に入学してから、早いもので5か月が経過し僕たち63回生Ⅳ期は宮崎座学課程を修了しました!

この5か月間を振り返ると、平日はチェックに向けて皆で机を並べ夜遅くまで勉強し、休日は皆で飲みや温泉に行ったり、時には他県に旅行に行ったりとリフレッシュし英気を養うなどオンオフの切り替えを大事にして航大生活を送ってきました。

また、多くの方々に支えられて過ごした5か月間でもありました、特に先輩方には座学課程での過ごし方、帯広の話、フライトでどんなことが難しいか等のアドバイスをしていただきました。僕たちも帯広を経て宮崎に帰ってきた際には多くのことを後輩に教えられるよう成長して戻ってきたいと思います。

最後になりましたが、この宮崎座学課程でお世話になった方々へ63回生Ⅳ期を代表して感謝を述べさせていただきます。本当にありがとうございました。全員で帰ってきてこの宮崎の空を飛べるよう帯広でも頑張ります!

IMG_2967

Written by 63-4

7月 28th, 2017 at 4:17 pm

Posted in 未分類

63回生Ⅲ期 One for All , All for One

without comments


初めまして!63回生Ⅲ期の岩間学生です。

 

いま僕達はテスト地獄を経て、身体検査期間に突入しているところです。
地獄とは言っても、飛行機を眼下に望みつつエアラインの機長になるという夢への階段を確実に上っているという実感を噛み締める日々なので、辛さは全くないです。(多分)(恐らく)(もしかすると、、、???)
日々襲い来るテストですが、フライトに関する知識を得るだけでなく、同期との堅固な絆が生まれます。
各々の得意分野を生かして教え合い、全員が満点を取れるように毎晩遅くまで自習室で議論・勉強をして、、、
一般的に思い浮かべる青春とは少し形が違うかもしれませんが、ただただ充実している僕らなりの青春を満喫中!?笑
IMG_6059

 

どんなに大変でも、同期がいればへっちゃらなんです。
同期こそ宝。これ、本当に本当なんです。自分よりも何よりも大切。
嬉しいこと悲しいこと楽しいこと嫌なこと、その日あったことも全部話しちゃいます。
同期がいてこその航空大学校生活、しつこく言いますけど、しつこくても足りないくらいなんです。
それじゃ、せっかくなので、ちょっぴり皆を紹介してみようと思います!

 

IMG_6272

わっき~ : 脚長おじさん。さわやかSMILEで同期を癒しまくる!

ゆ~ひ : 同期の言葉遣いを直して三千里。

えがちゃん : お調子者の困ったちゃん。早起きガンバ!

えんどぅ : 僕らのおじいちゃん。僕らのリーダー。僕らの心の拠り所。

でらちゃん : 優男。優男。優男。

笠井くん : 我らが MUSCLE KING。そして、ただの博識。

 

IMG_6273

さいとん : 機械航空工学の神。その節はお世話になりました。

さとぅ笑 : グライダー出身のおちびちゃん。最年少だけど頼りがいMAX。

すけさん : ミスター・オールマイティ。なんでも出来ちゃう優等生。

こうき! : 僕らのムードメーカー!?彼のコミュニケーション能力には脱帽。

たけしょー : サウジ帰りのハンサム色黒マッチョ。彼の漢気に及ぶ者はいない。

TUTUi : 神様、仏様、TUTUi様。彼がいなかったらと思うと背筋が凍る。

 

IMG_6274

まさる : STOIC MAN。ルーティンを大切にする姿勢に刺激される日々。

Mr.まってぃ : アメリカ人(嘘)要点を捉えて的確に話してくれるファシリテーター。

まっす~ : 車のことなら彼の右に出る者無し!縁の下の力持ちで、なくてはならない存在。

みやけん : 心意気のある粋なジェントルマン。いつもオレンジ色の笑顔に囲まれている。

EMA : 男勝りな唯一の女子学生。なんだかんだ一番面白い関西美女。

 

以上、17名で時には厳しく、時には優しく、切磋琢磨して勉学に励んでいます!
宮崎座学課程も残すところ、あと1ヶ月!
みんなで力を合わせて乗り切ろう!

みんないつも本当にありがとう、これからも一生よろしくな!

IMG_6223

※えまちゃんからバレンタインチョコもらってハイテンションの図

Written by 63-3

3月 30th, 2017 at 1:27 pm

Posted in 寮生活

63回生II期 宮崎座学課程修了しました!

without comments


こんにちは!63回生II期 江上学生です。

昨日1月30日をもちまして63-IIは多くの方々のご支援ご協力のお陰で全員無事宮崎座学課程を修了致しました!5ヶ月間、教官や先輩方に愛のあるご指導を頂き、航空大学校の学生として大きく成長できたと実感しております。

次の帯広フライト課程までは、訓練の進捗状況により数ヶ月の自宅待機期間が見込まれますが、早く空を飛びたいという気持ちで既にドキドキワクワクしています!この18人でフライト訓練に望む事が楽しみでなりません。座学で学んだ事を活かしながら、北海道の空を駆け巡ることに胸を躍らせています。

この5ヶ月間を振り返ると、平日は日々の予習復習やチェック(試験)に向けての勉強をこなし、休日はみんなで飲みに行ったり霧島やえびの高原など他県まで足を運んだりと南九州の料理・風土を大いに満喫し、メリハリのある生活を送って参りました。

image1.JPG

image2.JPG

初めて制服に身を包んだ日、初めて格納庫を見学した日、初めて航大の学生として参加した宮崎空港空の日、等数多くの思い出がありますが、その中でも私が特に感慨深く感じたのは丸々5ヶ月間共に過ごしてきた部屋長さん、61回生Ⅳ期の先輩方と偶然にも昨日同じ日に課程を修了したという事です。

宮崎本校では、帯広から戻って来られたフライト学生の先輩と座学生がペアとなって一部屋共同で生活します。部屋長、部屋っ子という呼び名の通り、先輩方からは座学でのアドバイスのみならず、フライトの楽しさ、厳しさ、沢山の事を教えて頂きました。

その先輩方と同日に修了式を迎え、二回期合同で写真を撮った時には、同期同士の絆だけでなく、航大生の縦の強い繋がりを感じる事ができました。この縦の絆も航空大学校の伝統、特色であると思います。

image3.JPG

本日1月31日は平成29年度受験の合格発表の日です。

去年の自分たちの合格発表からもう一年も経ったのかと思うと本当にあっという間で、合格した時の喜びを思い出し初心に帰ります。宮崎フライト課程で本校に帰ってきた時、今日決まった未来の部屋っ子に会えるのを楽しみに帯広課程を18人全員で乗り越えてきます!

63回生II期一同、お世話になった教官方、航大関係者の皆さま、先輩方に感謝しております。本当にありがとうございました!

Written by 63-2

1月 31st, 2017 at 12:34 pm

Posted in 未分類

宮崎座学過程を振り返って!

without comments


63回生Ⅰ期 梶尾学生・内野学生です。

本日をもって、無事宮崎座学過程を同期18名全員で修了する事が出来ました。訓練の進捗状況により、帯広フライト過程に入るまで、しばらく自宅待機する事となりますが、各々リフレッシュしてフライトに臨みたいと思います。

これまでを振り返ってみると、航大での座学訓練は非常に密度が濃く、日々多くの試験をこなし、その中でお互いをさらけ出し同期全員で助け合って乗り切りました。
座学過程の5ヵ月間のごくごく一部分を以下ご紹介します。

  • 入寮日前日から同期で集まり、賑やかに飲み会をしました。みんなでパイロットの道に進めるという喜びを
    かみしめました!
    1464908545230
  • 10/1、帯広フライト過程を修了され宮崎に戻ってこられた先輩方のために、私たちが主催となり、Welcome Partyを開催しました。パーティーではディズニーランドのチケット等豪華景品をかけたゲームも開催し、大盛況となり、座学生も含めとても楽しむ事が出来ました。
    img_6066
  • 座学過程のファイナルチェックを終了したのち、お世話になった学科教官の方々と謝恩会を開き、授業とは異なりお酒を交えながら、パイロット・航空業界の話や、帯広の話、世間話など楽しい時間を過ごしました。
    一同お世話になった教官方・航大関係者の方々には大変感謝しております。
    img_6738

帯広に入ってからも同期全員で協力し、互いを高め合いながら、頑張っていきたいと思います。そして、帯広でもたくさんの思い出を作り、北海道での生活を精一杯満喫します!

Written by 63I

10月 28th, 2016 at 12:33 pm

Posted in 未分類

海水浴へ!!

without comments


62回生Ⅳ期 松井学生です

宮崎座学課程も残すところ、後一ヶ月を切り
梅雨真っ只中の宮崎にも少しずつ夏の兆しが見え始めました。

最近は土,日も雨でしたので、この晴天の休日を逃してはならないと思い同期で日南市の栄松ビーチに海水浴に出かけました。
そして各々自由に海でリフレッシュ!

休日が終ると気持ちを切り替えて勉強に励んでいます。
皆で座学課程を無事に修了できるように、協力してチェック等を乗り越えていきます!!

今月には航空大学校入学一次試験が行われます。

受験生のみなさんも僕たちと一緒にラストスパートをかけて頑張りましょう!!

2016 ~SUMMER~_3983

 

Written by 62iv

7月 4th, 2016 at 3:15 pm

Posted in 休日

62回生Ⅲ期 宮崎座学課程修了!

without comments


こんにちわ。62回生Ⅲ期の宮島学生です。
4月28日に僕たち2-Ⅲは宮崎座学課程を修了しました。

12月の寒空の下入校し、気づけばあっという間の5か月でした。
「全員C’kで一発合格」、「同期で助け合う」を長期目標に掲げ、平日はお互い教えあいながら勉強、休日は同期旅行や飲み会で羽を伸ばすというメリハリのある生活を意識して過ごしてきました。

教官方には授業ではもちろん、それ以外の部分でも暖かく接していただき感謝しています。
先輩方にはフライトの話、帯広の話、座学の過ごし方などを聞かせていただきました。また、時には宮崎の美味しいお店に連れて行っていただきました。個人的には宮崎牛の美味しさに感動して、来年は自分が後輩を連れてこようと心に誓いました。

多くの方々のおかげで、中身がぎっしり詰まった5か月の座学期間でした。

座学の後半は、宮崎空港の滑走路に面した1番教室を使いました。授業中でもエンジン音が聞こえれば、反応せずにはいられません。授業を聞きつつ、離着陸するエアライン機や航大機をチラ見して、フライト課程に胸をふくらませていました。

つぎの舞台はいよいよ帯広フライト課程。待期期間が2か月ほどあるため、入校は7月くらいでしょうか。
座学とは違う苦労や悩みもフライトでは出てくるかと思いますが、同期全員で力を合わせて乗り越えていきます!

そして、しばし寮生活はお休み。
待期期間中は地元の友達や親と話をして、視野を広げて、また帯広で全員集合したいと思います。

そういえば宮崎からの帰りの便、機長の「外気気温は-55℃です」とのアナウンスに、とっさに航空気象で教わった気温逓減率を思い出しました。気温逓減率とは高度が高くなるに従い大気の気温が下がる割合で、1000ft上がると約2度下がります。
たぶんまだまだ足りないんだとは思いますが、座学の知識が実際の空で確認できると、フライトに徐々に近づいてる気がして心が躍りました。

S__7536645

Written by 62iv

5月 10th, 2016 at 12:54 am

Posted in 学校生活全般

夜間飛行訓練中です!

without comments


こんにちは。62回生Ⅰ期、三浦学生です。

私達、62回生Ⅰ期のフライト訓練が始まってから3か月が経ちました。
十勝平野では最低気温がプラスになる日が多くなり、雪がほとんど解けて上空からの見え方がガラリと変わってきました。

さて、先週から私達は夜間飛行の訓練を行っています。夜間飛行では日中に見えていた防風林や川などの物標がほとんど見えず、街や幹線道路の灯り、そして計器も活用して自分の位置や針路を確認しながら飛行します。今まで見ていた物が見えなくなることで、戸惑うと同時に普段の日中のフライトでどれだけ外の見え方に頼っているかを実感しました。

またこのように地面や水平線が見えない状況では、錯覚が起こりやすくなります。実際に私も、計器では水平を指しているのに、飛行機が傾いているような感覚に陥りました。この時はすぐに治りましたが、夜間飛行の怖さを感じる体験で、ある意味良い経験であったと思います。

そして、夜間飛行と言えば……、夜景です。
上空に上がると遠くの街灯りも良く見えます。もちろん訓練なので気は抜けませんが、後席にいる間に見た帯広の街や滑走路のアプローチライトは本当に美しく、この道に進んで良かったと思ったフライトでした。

IMG_9303_3
夜間飛行では反射材付きのジャケットを着て行きます。

Written by 学生

5月 1st, 2016 at 12:12 pm

Posted in 操縦訓練

62回生Ⅳ期、入学しました!

without comments


こんにちは。62回生IV期櫻井学生です。

平成28年3月4日に我々19名は航空大学校に入学しました。

入学当初から私たちは仲良く、航空大学校の寮生活も同期と協力することで、次第に慣れてきました。

寮生活も慣れてくると、授業も本格的になってきました。

誰かわからない事があれば授業後または夜寝る前に、同期同士で質問したり、

一緒に予復習する事で、互いに刺激し合っています。
新しい環境に慣れるのに精一杯でしたが入学1週間後には,同期会を開催しました。
平日は時間に追われ忙しかった分、初めての週末は大変盛り上がり、楽しかったです。

これからチェック等も始まってくるため、オンオフをしっかり区別して全員で乗り越えていきたいです。

s_01368eae34051fb6569bf92f8465c0ec1500739d44 (1)

Written by 62iv

3月 30th, 2016 at 12:14 am

Posted in 学校生活全般

61-Ⅲ 帯広修了、宮崎へ!!

without comments


こんにちは。61回生Ⅲ期の田邉学生です。

 

私達、61-Ⅲは帯広課程を1月下旬に修了し、2月14日にフライト学生として宮崎に帰って参りました!!

座学生時代を過ごした宮崎に久々に帰ってきて懐かしい気持ちと、ついに宮崎の空を飛べる、という期待感でいっぱいです。

 

今回、帯広修了から宮崎入寮までには3週間ほどの待機期間があり、家族や親戚、友人に久々に再会し、帯広フライト課程での出来事など、たくさんの事を話しました。

 

その際、「頑張って!」「気をつけて!」と声をかけて頂いて、たくさんの人に応援されていることを改めて実感しました。

 

まだ気が早いかもしれませんが、応援してくれている沢山の人を乗せて飛べる日を目指してこれからも頑張ります!

 

宮崎フライト課程も安全意識を高く持ち、さらなるステップアップを目指していきます6103

 

 

Written by 学生

3月 1st, 2016 at 7:26 pm

Posted in 未分類