きっと空へいく

Civil Aviation College

Archive for 2月, 2022

[68-Ⅲ🐝🐝🐝]航空大学校探検ツアー その1

without comments


みなさんこんにちは‼︎
宮崎のミカンは種類がいっぱいあって安いので、食べ過ぎてしまい、親指の爪が黄色くなってしまった、68-Ⅲの阿部学生です。

前回から始めた『航空大学校あれこれ』。

第2回目の今回は、前回お知らせした通り、『航空大学校探検ツアー』です。

ここ数年コロナウイルスの影響で、航空教室や空の日のイベントが中止になってしまい、航空大学校の中を見学する機会ってないですよね…
私自身も、入校の際に庁舎や寮について分からず、気になっていました。

そこで今回はブログの中なので限られてはしまいますが、キャンパスツアーのような形で、各施設を紹介したいと思います‼︎

宮崎キャンパスの概略図は、航空大学校の公式HP→航空大学校について→本校・分校平面図( https://www.kouku-dai.ac.jp/01_aboutus/05.html )から見られるので、ぜひ図と見比べながらご覧ください。

まず航空大学校に着くとみえるのが正門です。
3次試験の時、入校の時とここを通るので、人生の新たな出発ポイントと言えるでしょう。

入学式後の集合写真 入校した後はこの門を使わなかったり…

門を抜けると… 視界が開けて

右手に駐車場 正面にはランウェイ 左には本庁舎が

では本庁舎に入ってみましょう‼︎

南国感溢れる樹々が出迎えてくれる本庁舎 平日は正装で登庁します

本庁を入るとすぐ左手にエンジンのカットモデルがあります。
ロールスロイス ダートモデル 510と書いてありますが、素人の私にはよくわからないです…
ちなみに搭載機に書いてあるフォッカーF27は以下の写真のような機体です。(オタクがバレてしまう…)

航大機のYS-11のエンジンとは別モデルだとか…
US ARMYのC-31A という機体 パラシュート部隊が降りるのに使っていました @Cleveland Airshow2019

この1階には教務課などの事務の部屋があります。

右側には事務の部屋が、そして左には…⁉︎

そうです‼︎ 左には埴輪があります‼︎
なぜあるのかは不明ですが、宮崎は日本有数の古墳の名所で、至る所に古墳があるので、そこに由来しているのかもしれません。
余談ですが、3次面接のアイスブレイクで『宮崎では観光した?』という質問を受け、緊張した私は『これからレンタサイクルで古墳巡りをします‼︎』と正直に答えてしまい、変な空気になりました…

実に可愛らしい埴輪 ここを通るたびに挨拶をしています

この右側の通路を奥に進むと、フライト学生さんが使うブリーフィングルームがあります。
私たち座学生は入ったことがありませんが、あと数年後には入れることでしょう。

ここに入ってプレブリ・デブリをできる立派なパイロットになります

この部屋の向かいには階段があります。
では2階へと上がって行きましょう。

すると目の前にはCAC Loungeが。
読者の中には、3次試験の際にここで待機したことがある方もおりますでしょうか?

一段とオシャレなこの部屋 緊張しながら入ったのもいい思い出

中に入ると数多くの模型や資料があります。
面接待機中には片っ端から読みました。
エンジンのカットモデルもあり、授業では実際にプロペラを回しながらシステムを理解しました。

模型や航大の歴史などの展示があります
航大の旧練習機Beechcraft A36ボナンザで使われてたエンジンで、内部システムも動きます‼︎
面接前に10回くらい黙読しました

このパネルの奥には図書室もあり、雑誌や専門書など沢山の書物があり読むことができます。

難しい本も多いですが、これが分かってこそパイロットなんだと思います

ではこのまま階段を上り3階へ行きましょう。
ここは授業を受ける教室があるフロアです。以前も載せた教室や、パソコンルーム(通称:LLルーム)などがあります。

ここでは主に航空英語の授業を受けます

また主に航空力学を受ける教室には、本物にそっくりなSR-22シミュレータもあり、休日はみんなでフライトをしに行きます‼︎

トラフィックパターンやタッチアンドゴーをして、気分はすっかりエースパイロット

本庁はこのような感じです。一言でまとめると、航大の中枢です。
ではこのまま階段を降りて、再び正門のところまで帰っていきましょう。

正門を背にして、左を見るとそこにはテニスコートが‼︎
テニスは体育では扱いませんが、週末を中心に有志がテニスを楽しんでいます。

ちなみに宮崎の体育ではバドミントンをします

テニスコートを左手に見ながら進んでいくと、2階建ての建物が…
ここが私たちの生活している学生寮です。

築50年の学生寮 世界の空を飛ぶ多くのパイロットがここから誕生しています

では、中に入ってみましょう‼︎

…といきたい所ですが、長くなってきたので、今回はここまで‼︎

次回はここから再開しましょう‼︎

さまざまな航空機が飛び交う宮崎の地 そんな宮崎から世界の空へ飛び立ちませんか?

P.S.

68-Ⅳで入学予定の皆様へ
このブログを読んでいますでしょうか? あと数日で入校ですね‼︎
新天地での集団生活は不安と期待が混ざった複雑な気持ちだと思います。
また教科書をチラッとめくると難しい内容で、勉強大丈夫かな? など考えているのかも知れません…
2ヶ月しか早く入っておらず、まだまだ未熟な8-Ⅲですが、1つ自信を持って言えることは『航大生活はちょっぴり大変だけど、その苦労の100倍楽しい』ということです。
肩の力を抜いて、初めての世界へワクワクしながら来てみてください!!
私たちも皆さんに会えるのを楽しみにしています。
では宮崎の地で会いましょう。

Written by 68III

2月 24th, 2022 at 11:39 am

[68-Ⅲ🐝🐝🐝]航大生ってどんな人達?

without comments


皆さまこんにちは!そしてお待たせ致しました!
68回生Ⅲ期委員長の伊藤学生です❗️

航空大学校では全員が何かしらの委員に所属しています。

その中で委員長は期を代表する学生となります。
委員長が期の雰囲気を作るので、私の色が期の色と言っても過言ではありません🔥🔥🔥

さて、今回のブログのトピックは
『航空大学校はどのような学生が集まるのか』です‼️
パイロットの卵たちがどんな集団なのか?
いろいろな観点と主観と想像から調査します!
それではどうぞ❗️

①年齢(入学時)👨‍✈️
平均23.3歳 最年少21 最年長25

大学の学部を卒業して航大に入学する人も多いですが、ハチサンは最年長25歳(通称MAX)が私を含め5人もいます!
大学院や社会人、留年や浪人を経たMAXの猛者たちは癖がある学生が多く楽しいです。
年齢差はあれど同期は上下関係などなく仲良く過ごしています。
(音楽や映画でジェネレーションギャップは感じます…飛行機の映画orドラマといえばトップガンですよね…??)

Maxをいじめる最年少 横田学生(右) Maxは左から太田、伊藤、出田、荻原、出口学生

②裸眼ですか?👀
YES13人 NO16人

案外メガネやコンタクトを付けている人が過半数います!
ハチサンにはレーシックの手術を受けた学生もいます。
視力回復の本を持ち込んだり、授業開始前は窓から遠くをみたりと視力を落とさないような努力をしている学生も多くいます。

一年後のフライト訓練に備えて今からサングラスをつけている
右から 田中、本郷、横田、藤井、竹内、荻原学生

③社会人経験はありますか?👨‍💼
YES 9人 NO 18人

合格発表が6月にあった68回生は社会人を経験している学生が多くいます。
エアラインに詳しい人やネットワークに詳しい人、コンサルタントに営業マン。
航大生活に役立っています。。。?

④文系?理系?🔬

文系8人 理系19人
理系が70%ほどいます。皆さんの中には「授業は理系科目の必要な知識が多くて心配」と思っている方も多いのではないでしょうか?
でもご安心を!ほとんどの場合大きな差はありません。
もし分からないことがあれば分かる人に聞けばいいんです。

何も心配いりません。

力学入門から航空法、さらには宇宙飛行士、イタリア語、FXまで文理問わず学びます

⑤出身大学は?🎓

私立60%国公立40%、地方大学40%関東の大学60%くらいです。
全国各地から集まっています。ハチサンには海外の大学出身の学生もいますし、先輩には高専出身の学生もいます。

⑥TOEICの点数は?💯

600〜725→6人 730〜860→14人 860〜→6人

パイロットに必須な英語、、、
パイロットを目指す読者の皆様、ハチサンの皆んな、頑張りましょう…

ハチサンの中には500点前半の学生もいます!
ですが、その学生は毎朝6時前には起床して英語の勉強を欠かさずにしています!
もし英語が苦手な受験生がいれば、「継続は力なり」を地でいくこの学生を目指して下さい!
彼は独学で気象予報士の資格を手に入れたハチサン随一の秀才です。
彼のTOEICの結果は6月に明らかになるのでブログの更新をお楽しみに!

まだ日も出ない時間から黙々と英語の勉強に励むハチサン随一の秀才

⑧体育会系?🦍

70%強が高校や大学でスポーツの経験があります。
確かに体育(バドミントン)では運動神経の良い学生が多く見受けられます。
ですが活動的な学生ばかりというわけではなく、自由時間は寮から一歩も出ない人や1人でのんびりする人、持ち込んだ楽器を弾いてる人など落ち着いた学生も多くいます。

音楽に黄昏るあんがい悪くない休日
ポケモンGOとギターと昼寝をこよなく愛する川野学生

調査は以上です❗️
いかがでしたか?皆さんのイメージする航大生とマッチしていたでしょうか?
個人的にはパイロットの卵たちは
「欠点のない身体と明晰な頭脳とをもつインテリアスリート集団」かと思っていました。
ですが実際には、それぞれ個性的ではあるもののごく普通の人たちです。
年齢制限ぎりぎりになってふと航大を受験して合格した人や何年も受験してやっと合格した人。
文化的な人や体育会系。健康な人、そうでもない人。。
一日中ポケモンGOかギターだけする人。。。
気象予報士の勉強をした為に航大の受験に一度失敗したハチサン随一の秀才。。。。
いろいろな人がいます。
共通点は「パイロットを目指していること」だけです。

この読者の皆さんの中にも合格者のレベルや入学後の生活に不安を持っている受験生がいるのではないでしょうか?
大丈夫です👌何の心配もいりません❗️
特別なものは必要ありません。
『パイロットになりたい』その意志1つで乗り込んで下さい。
幾らかの努力と運と縁があれば誰でもパイロットになれます。

無責任な発言だったかもしれませんが、これを読んで1人でも受験者が増えたらこれ以上嬉しいことはありません!
以上‼️

(特別なものは要らないと言いましたが、
布団は寮に持ち込むかリースをしましょう。
私のようになります。。。)

Written by 68III

2月 21st, 2022 at 9:15 pm

Posted in 未分類

[68-Ⅲ🐝🐝🐝]68-Ⅱ&68-Ⅲ バドミントン懇親会

without comments


みなさんこんにちは!

68回生Ⅲ期の白川学生です。

先日68回生Ⅲ期の阿部学生からの投稿があったばかりですが、
入学してから2週間ほどでとあるイベントがあったため、そちらについて私からお話ししたいと思います。

(このブログは主に私たち2人で行っています。私の投稿頻度は低めです、、、)

そのイベントとは、先輩とのバドミントン懇親会です!

この懇親会では、68-Ⅲと一番近い先輩である68-Ⅱの方々とバドミントン大会を行い、勝敗を競い合います。                     

大会で上位3位に入れば賞品がもらえます。(反対に最下位には、、、)

※競技中はマスクを外しています。

ところでみなさんは、航空大学校の「系列」というものをご存じでしょうか?
簡単に言うと、グループの番号のようなものです。
航空大学校に入学すると、系列の番号が割り振られ、同じ番号を持つ先輩方と縦の繋がりができます。 

今回の懇親会は、系列ごとにチームになって行いました。

今大会の優勝者は、22番系列のみなさんです。68-Ⅲの伊藤学生と川野学生にインタビューを行いました。
ちなみに伊藤学生は68-Ⅲの委員長、川野学生は1-8号室の部屋長です。
(部屋長という役職は、伊藤学生が勝手に作ったので正式には存在しません)

左端が川野学生、真ん中は先輩の松本さん、右端が伊藤学生です。(※撮影時はマスクを外しています。)

筆者:バドミントン懇親会はどうでしたか?                     

伊藤学生:先輩と優勝するために、先輩や同期と懇親会の日まで、たくさん練習を重ねました。結果的に優勝できて楽しかったです。            

筆者:優勝できた要因はなんですか?                      

伊藤学生:同期の川野学生と先輩と楽しくプレーできたからですね。     

筆者:本当は?                             

伊藤学生:未経験にもかかわらず、私の個人技が相手を圧倒していたからです。  

筆者:でも、少なからずチームの力も勝利に繋がっていたのでは?        

伊藤学生:ないです。すべて私の力です。私あっての優勝です。          

筆者:最後になりますが、次の大会の目標は?                

伊藤学生:次も優勝し、新世界の神になります!                    

筆者:ありがとうございました。次は川野学生です。優勝おめでとうございます。                                         

川野学生:ありがとうございます。                      

筆者:先輩とは仲がいい様子ですね。                           

川野学生:はい。入学してから親切にしてくださって、楽しい寮生活を送れています。最近では、一緒にご飯を食べに行ったりもしました。              

筆者:伊藤学生はあのように言っていましたが、大会の勝因はなんですか?     

川野学生:先輩がとても優しくミスしても励ましてくださったりと、楽しみながらプレーできたことだと思います。                       

筆者:では、伊藤学生の力だけではないということですか?                 

川野学生:伊藤学生もとても上手でしたが、ダブルスは一人では勝てません。チームの連携があったからこそ勝利できたと思います。                  

筆者:やはりそうですよね。最後に、次の目標をお願いします。                       

川野学生:次に入学してくる68-Ⅳのみなさんと楽しい懇親会を行いたいです。                                  

筆者:ありがとうございました。                                               



インタビューから系列の仲の良さが伝わってきますね。           

優勝者の皆さん、おめでとうございます。(ちなみに筆者は準優勝でした✌)
優勝できなかった方は、次に入学してくる68回生Ⅳ期との懇親会で頑張りましょう。(次もバドミントンかどうかは未定です)

最下位の人がどうなったかおわかりでしょうか、、、(撮影時はマスクを外しています。)

来月も何かしら投稿する予定ですので、皆様どうぞお待ちください。       

最近また新型コロナの感染者が増えていますので、お体にはお気を付けください。

Written by 68III

2月 11th, 2022 at 7:29 pm

Posted in 未分類

[68-Ⅲ🐝🐝🐝]航大生の1日編(座学生ver)

without comments


みなさんこんにちは‼︎
実家暮らしから、掃除・洗濯・自炊を自分でするようになり、改めて親のスゴさ・手際の良さをひしひしと感じ、感謝を抱いている68-Ⅲの阿部学生です。

最初の投稿から2週間弱が経ちましたが、今回から『航空大学校あれこれ』というテーマで連載をしていこうと思っています‼︎

第1回目の今回はタイトルの通り、『航大生の1日』について紹介します。


っと、その前に…
読者の中にはブログに出てくる航大特有の単語を知らない人もいるかもしれないので(まぁ航大ツウな人しか見ていないかもしれませんが…)、軽く紹介をします。

まず、68-Ⅲってなんぞや⁉︎って思いますよね。
正式には68回生Ⅲ期と言います。
68回生は航大ができてから、入学した68年目の学生ということで、よく高校などで使う〇〇期生に当たります。現在各回生108人います。
次にⅢ期ですが、同回生の108人が同時に入学しちゃうと、教室の数や航空機の数が足りなくなってしまいますよね。なので27人ずつⅠ期〜Ⅳ期に分かれて2〜3ヶ月毎に入学しています。
私たち68回生は8月にⅠ期、10月にⅡ期、1月にⅢ期が入学し、3月にⅣ期が入学してきます。
68-Ⅲだと長いので、普段は10の位は略して、ハチサンと言っています。
余談ですが、先輩との繋がりとして、「系列」というものもあります。(詳細は入学してからのお楽しみです)

私たちはハチサン🐝です

次に阿部学生の学生ってなんやねん⁈って思いましたね。
これは先輩などに対して、自分や同期の名前を出すときに、〇〇学生とつけます。また先輩は〇〇さん、先生は〇〇教官(もしくは〇〇首席)と呼びます。
余談ですが、私たちは自衛隊みたいな階級章はついていないため、どの回期かの判別はスリッパの色でしています。ただ私服や制服だと差がないため、勘です‼︎(私たちは黄色なので、見かけたら気軽に話しかけてくださいね〜)


寄り道しすぎました…。
では私たちの1日を紹介しますっ‼︎

6:50〜7:00 《起床》 ものすごく早く起きる部屋や、朝食の寸前まで寝ていて、慌ただしい部屋などあります。(寝癖で大体いつ起きたかわかります笑)

7:25〜7:45 《朝食》 3グループが時間差で食べ、火/木がご飯で、その他の曜日がパンです。大体みんな眠たそうです笑

8:30〜10:10 《1時間目》 100分で2コマになっていて、教官お手製のテキストを元に授業が進んでいきます。

このような感じで各教科カラフルなテキストがあります

10:20〜12:00 《2時間目》 万が一があっても良いように、各授業開始の10分前には全員教室に集合しています。

みんな勉強している(雰囲気を出しています)

12:15〜12:30 《昼食》 月/水が麺、木がカレーです。麺の時も白米がありついつい食べすぎてしまいます…

食堂内は撮禁なので、見本を これ以外に白米・小皿・サラダ・デザートがあります‼︎

13:00〜14:40 《3時間目》 昼食後の授業は、目を瞑って学習している人もいるとかいないとか…

14:50〜16:30 《4時間目》 たま〜にある4コマ目 無いと自室でのんびり勉強しています

17:30〜17:50 《夕食》 金曜日以外は夕食があります 時間が早いので、少し多めに白米を食べるのがポイント‼︎

ボリューミーな夕食 運動しないと太っちゃうらしいです(運動してません…)

18:40〜19:00 《お風呂》 あまり広くないのでいつ入るかが大事です‼︎ 裸の付き合いも楽しい‼︎

銭湯のような雰囲気 週毎にお湯の張ってある浴槽が入れ替わります

19:30〜20:00 《同期ミーティング》 今日1日の反省や良かったこと、決めることなどを話し合います。

お互いアサーションできる雰囲気を作る大切な時間

20:00〜22:30 《自由時間》 今日の復習や、翌日の予習をしたり、こっそり彼女に電話したりと各自自由に過ごしています。

勉強したり、一足先に夢を見たり、使い方は無限大‼︎

23:00 《就寝》 1分でも早く寝ないと翌日に響きます…

この他にも集団生活をするにあたって、様々な仕事があります。

例えば当直。これは教官からの電話を受けたり、荷物を受け取ったり、お風呂のお湯を張ったりします。系列毎に月に1回ほどあり、お昼休みや、授業後に当直室で雑談待機します。
先輩と一緒のため色々な話が聞け、勉強になります。

寮の正面口の横にある当直室 数少ないテレビもあります‼︎

また私たちは最下年なので、交代でお風呂掃除をします。朝6:30〜行うため、担当だった学生は1日中眠気と格闘しています笑。

私たちはこのような生活スタイルです。入る前は、寮生活って忙しいのかな? 集団生活って… など不安も多かったですが、自由時間はのんびりできるし、規則正しい生活で健康に良いし、楽しいです。(男しかいないシェアハウスのよう)

また授業ってどんなことしてるのだろう? 時間割を知りたい‼︎という方は航空大学校のトップページから、入学志望の方へ→教育訓練の内容(カリキュラム)/学科教科室→学生時間割(宮崎生の時間割)などもあるので是非ご覧ください。

私たち座学生は知識という灯りを頼りに、暗闇の中、光り輝くSR-22を目指して進んでいます‼︎

てなわけで今日はこのくらいで。次回からは『航空大学校探検ツアー編』をお届けする予定です‼︎
うがい手洗い、早寝早起きで風邪をひかないようにお気をつけください。

Written by 68III

2月 6th, 2022 at 4:00 pm