きっと空へいく

Civil Aviation College

Archive for 7月, 2015

北海道も梅雨入り???

without comments


 

こんにちは61回生Ⅱ期の原沢学生です

ここ最近、帯広ではど〜んよりジメジメっとした曇りや雨の日が続いています。

北海道には梅雨がないと聞いていましたが

11793409_789029954527945_231355700_n

気象庁の方に確認したところ この現象は「蝦夷梅雨」と言うものらしいです。

11798120_789030091194598_454601788_n

そしてこちらが「蝦夷リス」 航空大の駐車場に小さな訪問者でした^ ^ 帯広は大自然に囲まれております笑

ところで先日、私たち18名はファーストソロを無事終え、憧れのウィングマークが授与されました。

独りで空を飛ぶ事が許されたあかつきには安全管理という大きな社会的責任を背負って飛ばなければなりません。

いつまでもファーストソロの感動を忘れず、これからの日々もよりいっそうの安全意識を持ってフライト訓練に臨みたいところです。

11791619_789030744527866_247024179_n

Written by 学生

7月 28th, 2015 at 5:57 pm

Posted in 学校生活全般

帯広課程修了! 61-1

without comments


こんにちは!
61-1吉本です!S__9297936S__9297937
僕達が最後に更新してからずいぶん経ってしまったのでざっくりとその後を語りますと、
3月には60-4の先輩方が宮崎に向かい61-2の学生が帯広に着校し、4月には同期全員がソロフライトを飛び終え、5月には新しい仲間が合流し、6月にはOBの方々との親睦会が開催され、61-3の学生が帯広に着校しました。
半年間という短い期間でしたが、帯広の地はマイナス20℃の極寒の冬から雪も溶けていき、田畑と山々は豊かで美しい緑の広がる夏となりました。
その間僕達はパイロットとしての初めの一歩を踏み出し、先輩方同期後輩との新しい出会いもあり、航大生間の絆もより深められた期間でした。
そして僕達61-1は7月、同期19人で帯広を修了し、自家用操縦士相当となりました。

訓練の合間の休日には豊かな大地から育まれた美味しい料理をたくさん頂き、地元の様々な方々と関わらさせて頂きました。
そんな自然豊かで美味しいもののたくさんある帯広を離れるのは悲しいですが、約2週間の待機期間を経て次は宮崎にて事業用操縦士のための訓練を続けます。
これからも僕達61-1は同期一丸となって訓練に励みます!応援よろしくお願いします!
ではでは約2週間それぞれの地元に戻り次の訓練のために充電してきます、、、

Written by 学生

7月 21st, 2015 at 1:21 pm

Posted in 未分類

62ーⅠ 入学しました!

without comments


はじめまして! 62回生Ⅰ期の武尾、脇坂です。

我々62回生Ⅰ期は、入学式を6月2日に終え、早くも1ヶ月が経ちました。待ちに待った航大生活ですが慣れない事も多く、あっっっっという間に毎日が過ぎていきます。

気づけばもう7月に…宮崎座学過程の1/5が終わってしまいました。

 

 

先日、座学の授業で機体整備中の格納庫に行く機会を頂き、同期全員で整備中の訓練機を間近で見る事ができました。授業内容の理解がより高まったとともに、先輩方の様に空へ飛び立ちたいと想いを強くする貴重な機会でした。

 

写真は教官より説明を受ける岡田学生です!彼の熱意が画面から溢れ出しそうに…

 

62-1 格納庫見学

(写真1)

 

最後に、訓練機A36ボナンザの前で集合写真を全員でパシャリ!

我々の回期目標の1つとして「18人全員で帯広へ」を掲げています。甘んじる事なく、日々精進です!

 

62-1 集合写真

(写真2)

 

以上、梅雨明けの待ち遠しい宮崎からでした。

 

Written by 62I

7月 8th, 2015 at 3:19 pm

Posted in 学校生活全般