きっと空へいく

Civil Aviation College

Archive for 6月, 2019

63回生Ⅲ期 The Legend Continues…

without comments


皆さんは、ご存知ですか?

60年以上の歴史を誇る航空大学校に伝わる、『とある言い伝え』を...

航空大学校での学生生活は大きく4分割することができ、
宮崎学科課程、帯広フライト課程、宮崎フライト課程、仙台フライト課程と進んでいきます。

学生は各課程の中で『とある貴重な品』を取得し、次の課程に進んでいくといいます。
それらは一見、言い伝えに残る『とある貴重な品』とは思えない様相のため、ほとんどの学生が言い伝えを迷信だと思い込んでいます。

この伝説を後世に確実に引き継ぐことこそ、私の義務であり、私の人生の全てであります。
今回はその義務を果たすべく、『とある貴重な品』を揃え、そして『とある言い伝え』の全貌を明かそうと思います。

 

 

 

とある貴重な品』とは、全部で4つ。

 

①未来の様な黄金色に輝く鳥が刻まれた帽子

②独りで飛ぶことを許された鳳凰の両翼からなるバッジ

③CPLと謳われる称号

④複数の動力を操り、雲の中をも突き抜ける能力を認められし証

IMG_0330

※あくまでも参考画像です。

 

そして、これらの品々を全て身につけ、満月の下で『とある呪文』を叫ぶことで、体中の力がみなぎり、巨塔が聳え立つと言う...

その巨塔に立ち入った者は未だおらず...
是非この記事を読んだ諸君に挑戦していただきたい。

その『とある呪文』とは...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『BKFKH』

 

 

 

 

ふぅ、もう航空大学校生活に思い残すことはなくなりました。
改めまして、63回生Ⅲ期の岩間学生です!

前回更新から時間が空いてしまい申し訳ありませんっっっ!!!

多発審査の後、計器課程のナビゲーションが始まり、就職活動も始まり、計器審査も始まり、、、

分かってはいたのですが、怒涛の数ヶ月だったので全く余裕がありませんでした(>o<)

 

そして、そんな中、今私が記事を書けている理由は、、、、、、?

 

 

そうです!!!!!!!!!!!!

 

 

計器審査に合格し、卒業しましたああああああああああああああああああああああああああ

いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん

ふううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

 

 

いやあ、お陰さまで終わりなど無いと思っていた航空大学校生活にも、ついにピリオドが打てました!!!!!

辛く、苦しく、もがき続けた2年半でした...

 

 

 

 

いや、楽しく、明るい、充実した2年半だった気もします。

 

 

ここの生活で得られた物は非常に大きく、他の何にも変えがたいです。
航空に関わる知識や操縦技能はもちろんのこと

各関係者の方々との絆

更に未来へと広がる大きな夢

大切な同期とのつながり

他にも挙げたらきりがありません

 

 

まさに、私達63回生3期一同、それぞれの中で伝説の2年半になりました。

もし、もう一回航空大学校生活をやり直していいよって言われても、やる人は0人だと思います。

 

 

 

そんな伝説の2年半、こんな拙い記事を読んでいただいている皆さんに、伝えない訳にはいきません!!!!!!!!!

 

ということで、よく伝説的で皆の憧れで超かっこいいと言われている63回生Ⅲ期の皆を、航空大生活を踏まえて再度紹介しちゃいましょう!

読者の皆さんは、この記事をバイブルにし、より高みを目指すといいと思います。

 

 

あ、レッツラゴ

 

 

NO.1 わっき~

いつも優しくて真面目な彼にも、こんな一面ちゃんとあります

クールで冷静なタイプだけど、意外とあどけなくはしゃぐ所もあってギャップ萌え

多趣味で好奇心旺盛な所がパイロット向き

IMG_0346

NO.2 ゆ~ひ

かっこいい

よく食べ、よく眠る

良い奴

IMG_0347

NO.3 えんどぅ

The 63回生Ⅲ期という、良くも(悪くも)象徴的なおじさん

しっかり者という言葉がよく似合う。桜も似合う

声がうるさいのに人懐っこくて、時に迷惑。(それが嬉しいんだけどね)

IMG_0348

NO.4 でらちゃん

写真は馬鹿っぽいけど、本当に馬鹿

ラーメンをこよなく愛し、愛されている

自分の得手不得手を理解し、頑張る姿はかっこよかった

IMG_0349

NO.5 笠井くん

63回生Ⅲ期のセクシー担当に昇格

普段は一歩引いて大人な対応だが、実は一番うるさい時も

膨大で幅広い知識と筋肉にはよく助けられました

IMG_0350

NO.6 さとぅ笑

真面目でドングリ頭の小さな男の子

寝坊助だけど、優しさと向上心の塊

こんな見た目に似合わず関西人の血を色濃く引き継いでおり、だるい

IMG_0351

NO.7 すけさん

お調子者でお馬鹿さんの、エンタメ担当大臣

人の嫌がる事を積極的に引き受ける、彼氏にしたい男NO.1

早く可愛い彼女見つけてな!

IMG_0352

NO.8 こうき!

真面目で努力家な一面はあるが、それ以上にガキ担当

寮内には彼の美声か叫び声が常に響き渡り、賑やかに過ごせました

でも料理も出来るし弱点を隠すことも出来る

IMG_0353

NO.9 たかむー

ご紹介遅れました!実は仙台課程の途中から、先輩回期から新たな刺客がおくりこまれていたのです!

これは大きな加勢だ!と期待したのもつかの間、期待を大きく裏切ってくれました笑

でも、静かに笑って見守ってくれる微笑ましさに救われたよ!もう先輩ではなく同期だ!

IMG_0354

NO.10 たけしょー

意外とオシャレに敏感なおませさんな時もあって可愛い

やることしっかりやっていて、背中を見習うべき存在

The 体育会系でしかも関西ノリが強くて面白い

IMG_0355

NO.11 TUTUi

最近は神から仏にモデルチェンジしたって噂が流れている

私達の座学テストは彼に頼りっぱなしの航空大生活でしたorz

食にも趣味にも何にでもガツガツ系の実は積極男子

IMG_0356

NO.12 まさる

独自の笑いの沸点を持っており、よく独りで大爆笑していて、それが面白い

ストイックな姿は2年半変わらず、これが漢か、とよく思わされた

何故か人のベッドでよく寝ており、実は寂しがり?
IMG_0358

NO.13 まっす~

うるさい、うるさい、うるさい。しかも、うるさい

人情に厚く、実は良い奴なのではないか説がたまに浮上

でも、うるさい。お酒は絶対に飲ませてはいけない

IMG_0359

NO.14 EMA

63回生Ⅲ期の女神であり、航大史上最大の○○とよく噂されている

とにかく優しく、人のことを気にかけ、丁度良い言葉をかけてくれる

面白さを大切にしており、たまに自爆して伝説を作ってくれるからオモロイ

IMG_0360

 

と、まぁ、こんなメンバーでした!!!!!!!!!!!
記事を書きながら、3行で紹介するのは全然足りんな~と思っていたので、是非誰かに会ったら全員の紹介をしてもらってください!
たぶん1人につき1時間語っても語り足りない伝説をそれぞれ持っています。
良くも悪くも、それくらい自慢の仲間達ですね。
でもなんか、読んでみると変な奴ばっかりだったかも笑
それもまた、乙なんでしょうね!

回期のアルバムの写真枚数を数えてみたら、なんと6000枚を越えておりました笑
それだけ面白いシーンがあったのだろうし、なんならそれ以上にありました
戻りたくはないけれど、本当に楽しく、幸せで、色濃い生活だったと思います。

それも、このメンバーだったからこそですね。

 

 

 

全員の多種多様な長所が全員に反映された

これが回期のまとまりの大きな要因でした。

 

 

個人的な思いやメッセージはなるべく記載しないよう心がけておりましたが、最後なのでひとつ。

 

 

 

本当にありがとう。

 

 

 

お世話になった教職員の方々、先輩後輩、全員に感謝の気持ちを伝えたいですが、やはり一番は同期に対してでした。

 

 

 

内容ほとんどないのに、こんなに長くなってしまって申し訳ありません!!!!!

こんなふざけた文章を読んでいただいて、感謝感激雨霰です。

私達63回生Ⅲ期は永久に不滅ですので、空港等で会った際は是非声をかけてください!
呪文の意味も特別にお教えします!

今までありがとうございましたあああああああああああああああああああああ

IMG_0364

Written by 63-3

6月 15th, 2019 at 10:39 pm

Posted in 未分類