きっと空へいく

Civil Aviation College

海水浴へ!!

without comments


62回生Ⅳ期 松井学生です

宮崎座学課程も残すところ、後一ヶ月を切り
梅雨真っ只中の宮崎にも少しずつ夏の兆しが見え始めました。

最近は土,日も雨でしたので、この晴天の休日を逃してはならないと思い同期で日南市の栄松ビーチに海水浴に出かけました。
そして各々自由に海でリフレッシュ!

休日が終ると気持ちを切り替えて勉強に励んでいます。
皆で座学課程を無事に修了できるように、協力してチェック等を乗り越えていきます!!

今月には航空大学校入学一次試験が行われます。

受験生のみなさんも僕たちと一緒にラストスパートをかけて頑張りましょう!!

2016 ~SUMMER~_3983

 

Written by 学生

7月 4th, 2016 at 3:15 pm

Posted in 休日

62回生Ⅲ期 宮崎座学課程修了!

without comments


こんにちわ。62回生Ⅲ期の宮島学生です。
4月28日に僕たち2-Ⅲは宮崎座学課程を修了しました。

12月の寒空の下入校し、気づけばあっという間の5か月でした。
「全員C’kで一発合格」、「同期で助け合う」を長期目標に掲げ、平日はお互い教えあいながら勉強、休日は同期旅行や飲み会で羽を伸ばすというメリハリのある生活を意識して過ごしてきました。

教官方には授業ではもちろん、それ以外の部分でも暖かく接していただき感謝しています。
先輩方にはフライトの話、帯広の話、座学の過ごし方などを聞かせていただきました。また、時には宮崎の美味しいお店に連れて行っていただきました。個人的には宮崎牛の美味しさに感動して、来年は自分が後輩を連れてこようと心に誓いました。

多くの方々のおかげで、中身がぎっしり詰まった5か月の座学期間でした。

座学の後半は、宮崎空港の滑走路に面した1番教室を使いました。授業中でもエンジン音が聞こえれば、反応せずにはいられません。授業を聞きつつ、離着陸するエアライン機や航大機をチラ見して、フライト課程に胸をふくらませていました。

つぎの舞台はいよいよ帯広フライト課程。待期期間が2か月ほどあるため、入校は7月くらいでしょうか。
座学とは違う苦労や悩みもフライトでは出てくるかと思いますが、同期全員で力を合わせて乗り越えていきます!

そして、しばし寮生活はお休み。
待期期間中は地元の友達や親と話をして、視野を広げて、また帯広で全員集合したいと思います。

そういえば宮崎からの帰りの便、機長の「外気気温は-55℃です」とのアナウンスに、とっさに航空気象で教わった気温逓減率を思い出しました。気温逓減率とは高度が高くなるに従い大気の気温が下がる割合で、1000ft上がると約2度下がります。
たぶんまだまだ足りないんだとは思いますが、座学の知識が実際の空で確認できると、フライトに徐々に近づいてる気がして心が躍りました。

S__7536645

Written by 学生

5月 10th, 2016 at 12:54 am

Posted in 学校生活全般

夜間飛行訓練中です!

without comments


こんにちは。62回生Ⅰ期、三浦学生です。

私達、62回生Ⅰ期のフライト訓練が始まってから3か月が経ちました。
十勝平野では最低気温がプラスになる日が多くなり、雪がほとんど解けて上空からの見え方がガラリと変わってきました。

さて、先週から私達は夜間飛行の訓練を行っています。夜間飛行では日中に見えていた防風林や川などの物標がほとんど見えず、街や幹線道路の灯り、そして計器も活用して自分の位置や針路を確認しながら飛行します。今まで見ていた物が見えなくなることで、戸惑うと同時に普段の日中のフライトでどれだけ外の見え方に頼っているかを実感しました。

またこのように地面や水平線が見えない状況では、錯覚が起こりやすくなります。実際に私も、計器では水平を指しているのに、飛行機が傾いているような感覚に陥りました。この時はすぐに治りましたが、夜間飛行の怖さを感じる体験で、ある意味良い経験であったと思います。

そして、夜間飛行と言えば……、夜景です。
上空に上がると遠くの街灯りも良く見えます。もちろん訓練なので気は抜けませんが、後席にいる間に見た帯広の街や滑走路のアプローチライトは本当に美しく、この道に進んで良かったと思ったフライトでした。

IMG_9303_3
夜間飛行では反射材付きのジャケットを着て行きます。

Written by 学生

5月 1st, 2016 at 12:12 pm

Posted in 操縦訓練

62回生Ⅳ期、入学しました!

without comments


こんにちは。62回生IV期櫻井学生です。

平成28年3月4日に我々19名は航空大学校に入学しました。

入学当初から私たちは仲良く、航空大学校の寮生活も同期と協力することで、次第に慣れてきました。

寮生活も慣れてくると、授業も本格的になってきました。

誰かわからない事があれば授業後または夜寝る前に、同期同士で質問したり、

一緒に予復習する事で、互いに刺激し合っています。
新しい環境に慣れるのに精一杯でしたが入学1週間後には,同期会を開催しました。
平日は時間に追われ忙しかった分、初めての週末は大変盛り上がり、楽しかったです。

これからチェック等も始まってくるため、オンオフをしっかり区別して全員で乗り越えていきたいです。

s_01368eae34051fb6569bf92f8465c0ec1500739d44 (1)

Written by 学生

3月 30th, 2016 at 12:14 am

Posted in 学校生活全般

61-Ⅲ 帯広修了、宮崎へ!!

without comments


こんにちは。61回生Ⅲ期の田邉学生です。

 

私達、61-Ⅲは帯広課程を1月下旬に修了し、2月14日にフライト学生として宮崎に帰って参りました!!

座学生時代を過ごした宮崎に久々に帰ってきて懐かしい気持ちと、ついに宮崎の空を飛べる、という期待感でいっぱいです。

 

今回、帯広修了から宮崎入寮までには3週間ほどの待機期間があり、家族や親戚、友人に久々に再会し、帯広フライト課程での出来事など、たくさんの事を話しました。

 

その際、「頑張って!」「気をつけて!」と声をかけて頂いて、たくさんの人に応援されていることを改めて実感しました。

 

まだ気が早いかもしれませんが、応援してくれている沢山の人を乗せて飛べる日を目指してこれからも頑張ります!

 

宮崎フライト課程も安全意識を高く持ち、さらなるステップアップを目指していきます6103

 

 

Written by 学生

3月 1st, 2016 at 7:26 pm

Posted in 未分類

初のチェックを終えて

without comments


こんにちは

62回生Ⅲ期石田学生です。

入学して、もう2か月が経ちました。

航空大学校での生活にも慣れてきましたが、抜けることなく、日々責任と自覚を持ち過ごしていこうと、互いに言い合いながら過ごしています。

 

今月は初めてのチェックがありました。

僕たちはチェックの2週間ほど前から、全員で模擬テストを受け、わからない者がいれば教えあうようにしました。

その結果、“全員チェックで一発合格”と言う目標を達成することができました。

目標を達成できたこと、しっかりと知識がついたこともさることながら、仲間の大切さ、協力し合うことの大切さなどたくさんのことが学べて良かったと思っています。

 

座学も後3か月となりましたが、フライト過程で最高のスタートをきれるように、勉強だけではなく日々の生活から多くのことを吸収し、成長していこうと思います。

s_ブログ用

Written by 学生

1月 31st, 2016 at 10:57 pm

Posted in 未分類

高千穂に行ってきました!

without comments


こんにちは!
62回生Ⅲ期、杉山学生です。

12月4日に入学して約一ヶ月が経ちました。
入学したての頃は何もかもが新鮮で、先輩方から教えていただくことを吸収するのが精一杯でした。
しかし、最近は寮生活にも慣れてきて同期と会話する時間も増えることで、お互いのことを知るようになりました。

さて、先日は同期全員で高千穂に旅行に行ってきました。
ボートを漕いだり、お詣りをしたり、温泉に入ったりと非常に楽しい時間を過ごすことができました。
僕たち2ーⅢが座学過程で掲げている目標として”全員c’kで一発合格”というものがあります。
勉強の得意な者も、不得意な者もお互いに助け合って全員で乗り越えようと考えています。
座学過程終了まで残り四ヶ月しかないと思うと短い気もしますが、これからも同期18人でお互いに助け合いながら頑張っていきたいと思います。

s_P1050905

Written by 学生

1月 8th, 2016 at 5:57 pm

再び宮崎へ・・・

without comments


こんにちは61回生Ⅱ期 岡本学生です。

我々61回生Ⅱ期は今週月曜日、同期全員で宮崎に帰ってくることができました!
宮崎はとても暑くて驚いています!

初日は29度もあり、帯広との寒暖差から夏がまた到来してきた気分でした!
これから僕たちは2週間ほどの座学を経て、実機訓練へと移行します!

一ヶ月のブランクがあるので不安もありますが、久しぶりにフライトができるので楽しみです!
帯広課程では自家用操縦士相当だったものが、宮崎課程では事業用操縦士、つまりプロパイロットの免許取得の訓練に取り組みます。

また、宮崎空港は帯広空港よりも、民間機の発着が多く管制なども複雑になってきます。求められるレベルも上がり、より一層の努力が必要だと思うので、同期一丸となって頑張ります!!
そんな宮崎での楽しみと言いましたら、地鶏など美味しい食べ物です!!

卓を囲みながら同期と一週間の振り返りをしている時が至福の時だったりします。

今週も最高な週末を迎えられるように、平日は集中して授業に臨む限りです!!

S__23961623

Written by 学生

11月 15th, 2015 at 10:33 pm

Posted in 学校生活全般

ありがとうございました。

without comments


こんばんは。60-Ⅱ、小林です。

 

 

 

本日、私たち60回生Ⅱ期は、秋晴れの下、航空大学校を卒業しました。

 

 

平成25年8月の入学以来、座学、実機と、プロのパイロットになるために研鑽を積んできました。

 

 

途中で何度も壁にぶち当たったこともありました。でもそのときいつも隣にいてくれたのは、同期のみんな、そして教官方、そして家族でした。

多くの方の支えがあってここまで来ることができました。

 

 

これから、各会社に分かれ、それぞれの道でさらに己の技量を磨いていきますが、この航空大学校で学んだことは絶対に忘れることはできません。

 

 

これまで私たちを支えていただいたすべての方にこの場を借りて感謝を申し上げます。

 

 

そして、これからもさらに大きくなるため、はばたいてゆきます。

 

 

 

今までありがとうございました!

そして、これからもどうぞ、60-Ⅱを、航空大学校をよろしくお願いします!

12049556_1175123459169226_7007410828181213041_n

Written by 学生

10月 30th, 2015 at 8:33 pm

卒業前夜

without comments


60-Ⅱの小林です。

 

 

 

 

 

 

 

 

思えばいろいろありました

 

 

 

 

 

冬の帯広

 

 

 

 

夏の宮崎

 

 

 

春の仙台

 

 

 

訓練ではつらい時も苦しい時もありました。

 

 

 

 

そんなときいつも隣には同期の仲間の姿がありました。

 

 

 

 

出会いも別れも経験しました。

 

 

 

 

 

私たちを支えてくれたすべての人に感謝して

 

 

 

 

私たちは明日、航空大学校を卒業します。

DSC_0523

Written by 学生

10月 29th, 2015 at 11:08 pm

Posted in 学校生活全般