きっと空へいく

Civil Aviation College

【67-Ⅱ】ありがとうの木

without comments


こんにちは!67-Ⅱ期の棚井学生です。

お久しぶりです。

ついにこの67-Ⅱも8月に帯広課程を修了することができました!

今回は私たちが帯広課程の間に行っていた、ナナニーのありがとうの木についてご紹介させていただこうと思います。

この企画、実は座学課程から行っているもので、今回は帯広バージョンです!

ナナニーの木とは同期にありがとうの気持ちや、同期のいいところ、頑張っているところなどを付箋にかいて、やがて大きな木に育てるという企画です!

帯広課程でのありがとうの木はフライトに関する内容も増えました。フライト課程ではお互いに協力しあっていくことが本当に大切になってきます。私自身いろんな場面で、たくさん助けてもらうことがありました。

宮崎座学
帯広

この企画を通して、常に同期への「感謝・尊敬・思いやり」の気持ちをもちながら、日々の訓練を乗り越え、一歩ずつ進んできました。ナナニーはこの3つの言葉を大切にして日々の生活を送っています。

そして帯広課程では、この「感謝・尊敬・思いやり」の言葉を常に見えるところに貼って訓練に臨んでいました‼(笑)。

すると、嬉しいことが!

それは、私たちの寮の清掃を毎日行ってくださる清掃員さんからメッセージを頂きました。

日々の訓練のなかで、このような励ましのメッセージを頂けることは本当に嬉しかったです。そして、清掃員さんからメッセージを頂くと、自然と次の訓練に向けてのやる気をもらうことができました。ありがとうございました!

こんな感じで、座学課程とはまた少し違ったかたちでの、新しいナナニーのありがとうの木ができました。

最後に、この帯広課程を無事に終えられたのも担当教官、首席、総務課、看護師、清掃員さん、先輩や後輩など多くの方に支えられたおかげだと感じており、本当に感謝いたします。これからもこのことを忘れず、訓練に励みたいと思います。

ではまたナナニーのありがとうの木、宮崎編ができましたらご報告します!

『感謝』 67回生Ⅱ期一同

Written by 67ii

9月 16th, 2022 at 7:05 pm

Posted in 未分類