きっと空へいく

Civil Aviation College

【68-Ⅳ】航大の部屋は第二の実家

without comments


お久しぶりです、68回生Ⅳ期、ブログ委員ことコンピューター委員です🌞

実は私たちハチヨン一同、8月10日に無事宮崎学科課程を修了いたしました!応援いただき、誠にありがとうございました!
修了してからの日々は実家生活を堪能する事にとても忙しく、更新する暇もありませんでした!

全員やりきった良い顔つきです。某ドラマに出演してる●森さんと見間違えました。


前回更新で「部屋紹介します!」とか言いつつ、いつの間にか宮崎学科課程を修了していた私たちですが、読者の皆様との約束を反故にするような輩ではありません!
私たちコンピューター委員はハチヨンメンバーの謎を解き明かすべく、航大学生寮の奥地へと向かいました…。

●エントリーナンバー1 「空気がキレイ」

住人から一言「関係よく頑張りましょう。」

テスト前は静寂の中、空気清浄機の音が鳴り響いていました。その集中力はパイロットに必要不可欠ですね!静けさを保つ秘訣を今度教えてもらいたいです!

●エントリーナンバー2 「誰も寄り付かない」

住人から一言「一番仲良しです。後輩からも定評あり。」

基本何でもありで3人も仲良しのこの部屋、なかなか人が訪問してきませんでした。なぜでしょう…部屋が狭くて汚くて冷房効きすぎな事以外は思いつきません…。

●エントリーナンバー3 「心なしか部屋が広い」

住人から一言「、、、」

多くは語らないのが真の男です。

●エントリーナンバー4 「トムとジェリー」

住人から一言「Y君最高!」

とても賑やかな部屋のうちの一つでした。よくじゃれ合っている二人の永世中立を取り続けたK学生はまるでスイスですね。

●エントリーナンバー5 「MAX(?)」

住人から一言「マックス舐めんなよ。」「もう彼の介抱は御免です。」

ハチヨンに二人いる、受験年齢制限マックスの学生が集うのがこの部屋です。大人の魅力に引き寄せられる学生が多数いたとかいないとか。

●エントリーナンバー6 「委員長収容所」

住人から一言「睡眠第一です!」

私たちハチヨンをまとめてくれる存在でありながら、同期のベッドに潜り込みまくってきた委員長。そんな彼を手なずけてくれたこの部屋には感謝しかないです!N学生のむちゃうまギターの音色に引き留められたのかも知れません🎸

●エントリーナンバー7 「鍋屋」

住人から一言「互いに干渉しないハチヨン内の平和村です。」

お互いの行動をほぼ咎めず無干渉ゆえにとても平和だったこの部屋。週末は決まって3人で鍋を食べていました。夏でも。航大生活の中で感覚がおかしくなってしまったのでしょうか…?

●エントリーナンバー8 「かいじゅうのいるところ」

住人から一言「2-●部屋フォーエバー!」

比較的消灯時間が早かったこの部屋、実は悲しきモンスターが棲む部屋として恐れられていました。一狩り行こうぜ。

●エントリーナンバー9 「सुंदर कमरा」

住人から一言「自由人たちに振り回された5か月でしたが、とても楽しかったです。」

自由人たちが汚すので、インド帰りのT学生が部屋の衛生を保っていました。週末に寮に帰って来てからまずする事は掃除だそう。航大内で唯一、この部屋の床でのみ3秒ルールが適用されます。

このように各部屋の色が濃く出た私たちハチヨンですが、皆さんの回期はどうでしょう、もしくはどうなるでしょうか?
特に、3人一部屋という特殊な環境に不安を覚える受験生の方、これから入学を控える方も多くいらっしゃるかと思います。しかし学生寮は住めば都、なんだかんだ楽しく過ごせます!
私たちハチヨンは皆さんの受験、航大生活を陰ながら応援しております!🔥

それでは、またいつかお会いしましょう!(今回は予告無しです)

Written by 68iv

8月 28th, 2022 at 9:34 pm

Posted in 未分類